シェアする

「腸腰筋」で全身やせストレッチ!SHIHOトリニティスリムで見る10kg痩せメソッド。

骨格を“ゆるめる”、“整える”、“インプットする”

モデルのSHIHOさんがエクササイズ本「トリニティ‐スリム“全身やせ”ストレッチ」(1680円)を7月2日に発売します。

みなさん御存知の通り、SHIHOさんといえばその美しいボディ。

しかもそのボディは2011年の秋に出産を終えたあとのボディだというのだから、すごい!

トリニティ‐スリム“全身やせ”ストレッチでは、骨格を“ゆるめる”、“整える”、“インプットする”という3ステップのストレッチエクササイズや、カーヴィーダンスの樫木先生とSHIHOさんのスペシャルプライベートレッスンなど、観ながら一緒にできるエクササイズDVDも付いてきます。

TRINITY-SLIM “全身やせ

以下、SHIHOさんのトリニティスリムの内容ではありませんが、腸腰筋やインナーマッスルについて書かせて頂きます。興味があればごらんください!

腸腰筋ってどこの筋肉?

トリニティ‐スリム“全身やせ”ストレッチで2ヶ月で10kg痩せを実現した全身やせメソッド、「腸腰筋を意識して姿勢を正す」らしいのですが、腸腰筋とはどこでしょう?

腸腰筋(ちょうようきん)は腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉群の総称。主に股関節を屈曲させる働きをする。腹腔の後ろにあり、脊柱を前屈させる筋でもあるため「深腹筋」と呼ばれることもある(とくにスポーツ選手やトレーナの間でよく用いられる)。(wikipediaより)

腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉群の総称、つまり腰から太ももまでの筋肉ですね。

そしてこの腸腰筋は、いま流行りのインナーマッスルです!

本当に流行ってるかどうかは知りませんが!笑

インナーマッスル、どうやって鍛える?

インナーマッスルは普通に筋トレしてると鍛えづらい箇所です。

ではどうやって腸腰筋を鍛えるか。実は日常の行動でちょっと意識すれば、しっかり鍛えることが可能です。

それはウォーキング。

腸腰筋は背骨、腰、太ももを結ぶ筋肉です。足の根元を大きく動かすことによって、腸腰筋の運動となります。

でもいつもどおり歩くだけでは運動になりません。いつもどおり歩いて腸腰筋が刺激されているなら、SHIHOさんみたいな素晴らしいスタイルになっているはずですからね笑

腸腰筋を鍛えるように歩くには、足の根元から大股気味に足を振り出す、イメージ的にはズンズン歩く。

普段のウォーキングからちょっと意識をすれば、腸腰筋、インナーマッスルが鍛えられます。

SHIHOさんのような美ボディを目指して、いざウォーキング!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする