シェアする

東レトレリートEM300で太ももを鍛える実践動画

今回は「東レインターナショナル EMSフィットネスマシーン トレリート EM300」を使用した、筋トレをご紹介します。

トレリートEM300とは、EMS(電気的筋肉刺激)により、高い筋肉運動効果を得ることができるというものです。

つまり、筋トレをせずに筋肉を付ける、といえばわかりやすいでしょうか。

誤解してはいけないのは、EMSを使ったトレーニングがラクかというと、実はそうではないです。

今回は30分間、EMSを使った動画も合わせてご紹介しますが、辛さが声に出てしまっています笑

後ほどお楽しみください。

トレリートEM300の使い方

トレリートEM300では、本体から伸びる「粘着パット」を身体に貼り付けることで、電気を流します。

東レトレリート

こんな感じです。

人間の体は左右対称なので、本来は両足同時にやるべきでしょうが、今回は太ももの内側と外側ということで、粘着パットを貼り付けてみました。

また、僕が使っているのは東レ純正の粘着パットではなく、たしかコレです。

サイズが大きくて安かったのでコレを買ったのだと思いますが、結構前に買ったものなので覚えていません。。。

でもレビューを見るとEM300で使えているようですね。

大きいパットを使いたい場合は、純正以外も選択肢となると思います。

粘着パットを付けたあとは、電源を入れてモードを選び、時間を指定してスタートするだけ。

東レトレリート

トレリートEM300はコンパクトだし機能もシンプルなので使いやすいですね。

今回の動画は以下になります。

筋肉の動きがかなり特徴的だと思います。

使用後には筋肉に疲労感!

さて、トレリート使用後ですが、すぐに筋肉に疲労感がありました。

最初右足、次に左足を行ったのですが、なんか両足がだるいです笑

明日筋肉痛になってたら、EMSの効果バンザイって感じですね。

ちなみにEMSをやってる間、漫画を読んでいました。

こうやって筋トレをしながら他のことが出来てしまうのも、EMSの特徴ですね。

動画を見た上で興味がわいたら、ぜひ東レトレリートEM300をお試しください。

あと、過去にも東レトレリートのレビューを書いているので、お時間ある方はどうぞ!

>>>東レ「トレリートEM300」使用&効果レポート。大胸筋も腹筋も翌日筋肉痛になるほどの運動をソファでくつろぎながらできるEMSフィットネス。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする